事例集

和と洋が融合する美しい家

和と洋が融合する美しい家

一歩足を踏み入れる清々しい木の香り「和と洋が融合する美しい家」
自然素材と断熱材を選び抜き、京都の厳しい四季も快適な家
今回のご住まいの特徴は和と洋が融合する美しい意匠。
木格子とガラスを組み合わせた引き戸や磨き丸太等、リビングは木質感たっぷりで明るいモダンな設計に。
随所に和のテイストを取り入れた室内は、落ち着きのある空間となりました。

  • 床全面に無垢材を使用することで「家中どこにいても清々しい木の香りが感じられる」とお施主様にご満足いただくことができました。

  • 玄関は吹き抜けにし、視界を遮るものを極力排除することで、自然な光を取り入れつつ、心地良い風が吹き抜けるように工夫を施しました。

  • 2間続きの和室には、ゆったりとした曲線を描く式台を設け、格調高い雰囲気を演出。

  • 天窓からは光が降り注ぎ、外の景色が楽しむことができる丸窓で開放感を演出。

  • 家事室の壁紙はヨーロッパのアンティーククロスを複写して作られた施主様邸オリジナルです。

  • 南部赤松の無垢の床が鏡面仕上げの美しいキッチンと家具の相性の良さを引き立てています。

物件概要

エリア
京都府京都府城陽市
建物名
和と洋が融合する美しい家
敷地面積
182.05m2
延床面積
155.29m2
工法
在来木軸工法