事例集

上品なたたずまいが美しい和モダンな家

上品なたたずまいが美しい和モダンな家

目指したのは和モダン
地域の景観にも馴染む上品なたたずまいが美しい長期優良住宅
左京区修学院にあるT様邸はご近所に観光名所もあり、特に紅葉の季節には往来を行き交う人も増えます。
風致地区として景観条例の厳しいこの地域で、「和を意識し、周りの街並みに調和しつつも、目を留めていただけるような外観にしたい。」そんな思いが丁寧な職人技が光る左官仕上げにより実現されました。
その外観には同じ敷地内に住まわれるお母様の声もうかがい、塗装やタイル、石などの様々な素材感の違いを効果的に配し、空間や面に多少遊び心を持ったデザインをプラス。
お庭も含めた外観全体が、まさしく和風モダンの気品溢れるたたずまいへと生まれ変わりました。
また従来のお家で不安や難のあった排水や耐震、断熱など、見えない部分まで徹底して考察、随時打ち合わせを重ね、プランを進めてきました。そしてエコ、省エネに配慮しつつ、長く安心して暮らし続けたいという思いが、『長期優良住宅』の認定、さらに『地域型住宅グリーン化事業』の参画にもつながりました。

  • 白を基調としたリビングで目を引くのが窓や家具とのバランスも絶妙なエコカラットのデザイン配置。 このタイルはインテリアのポイントになるだけでなく優れた調湿性、ニオイ、有害部質吸引力でキレイな空気を作り出すという内装材。作り付けの下駄箱や玄関横のシューズクローゼットにも取り入れています。

  • 玄関ホールは二階からの光とオープンの階段でゆったり開放的な空間でありながら、T様お気に入りのアクセントクロスでシックで落ち着いた雰囲気に。

  • 応接室にも部分的にお揃いのクロスを貼ることで客間らしい高級感を演出しています。

  • 広々としたロフト収納へは固定階段を設置、大きな物の持ち運びも安全です。

  • アプローチは直線的なコンクリートのスタンプ仕上げと自然石で描く緩やかなカーブが建物の遠近感を生み出し、空間のスケールをより広く見せています。

  • 人工的に見えてしまいがちなアプローチですが、ところどころを植物で彩り、素朴な草木のぬくもりが感じられます。

物件概要

エリア
京都市左京区
建物名
上品なたたずまいが美しい和モダンな家
敷地面積
344m2
延床面積
248.71m2
工法
木造2階建 在来工法
竣工年月
2015年11月