坪庭から爽やかな風が吹き込むナチュラルテイストの住宅
モミの木と優しい光に包まれる家

 

 

 

 

S邸イメージ

木材を多用して採光にもこだわりました!

今回の家づくりのコンセプトは「ナチュラルに暮らせる家」。
自然光が差し込み自然の風を感じられるような暮らしができる家をご希望でした。
自然を感じる木の家であれば、「モミの木」が最適です!

ドア部分や部屋の側面など、全面的に優しい色合いのモミの木を多く使用してぬくもりを感じられるように工夫。
まるでモミの木の森の中にいるようなナチュラルテイストの心地よい住宅が完成です。

リビングの奥には小さな坪庭を配置、わずかながら庭いじりができるスペースを作りました。
坪庭、リビングとダイニングを一続きに直線状に配置することで坪庭から風が抜けるようにと設計。
お客様が来た時にはダイニングとリビングを一つにして大空間としても使え、ご近所づきあいの楽しみが増えたとお施主様にも満足していただけました。

S邸イメージ

S邸イメージ

S邸イメージ

S邸イメージ

キッチン

4畳間の和室は癒しの空間。

モミの木をふんだんに使い、いぐさとのコラボレーションで、まるで森林浴。
爽快感が広がります。

直線的な広いキッチン。

ここにもモミの木を利用することで、元々モミの木が持つ消臭力をいかんなく発揮。

キッチンには最適な無垢材を使用しています。

自然でナチュラルなテイストに明るい色のインテリアがよく似合います。

エコロジーな自然木材「モミの木」ならではのこの温もり、柔らかさ…モミの木の家の醍醐味なのです!

物件データ

京都府京都市右京区西院 S邸
●延床面積:115.5m2   ●工法:木造2階建 在来工法
●竣工年月:2010年1月

坪庭
玄関
トイレ