事例集

   
コンセプト  

お打ち合わせを重ねたとき、突然お客様から一つの意見が上がりました。

「実は大きなステンドグラスがあるんですが・・・大切な記念品なのですが、何か家づくりに使えませんか。」との事。

私は真っ先に提案しました。
「そのまま家の窓に利用しましょう!」

 
ポイント  

どこに設置するかもいろいろ考えましたが、大切な記念品なのであれば、より多くの方に見ていただくのではいいのではと、玄関の真横に設置することにしました。

外からは、めずらしいステンドグラス。
中からは太陽の光を様々なカラーにし、気持ちのいい光を入れてくれる。

お客様には毎日眺めていただいているようです。

 
大切なものはこれからもずっと 大切なものはこれからもずっと

京都府京都市中京区
二条駅南の家
●敷地面積:148.5m2
●延床面積:132.6m2
●工法:木造
●竣工年月:2005年6月

 

戻る